ペンフィールド

『1年生の解剖学辞典』~ 解剖学をこれから学ぶ人向けの用語解説 ~

 ペンフィールド Penfield は、英語名の人名。

ワイルダー・ペンフィールド

 ワイルダー・ペンフィールド Wilder Penfield または ワイルダー・グレイヴス・ペンフィールド Wilder Graves Penfield は、アメリカ合衆国(ワシントン州)生まれで、カナダ(モントリオール)の脳外科医で神経解剖学の研究者。1891~1976。

 臨床医としては、脳外科医でてんかんの専門家。研究者としては脳解剖学者で、大脳皮質機能局在?を研究した。特に、1940年代に運動中枢?体性感覚中枢?体性局在?(体部位局在)、つまり大脳皮質の運動中枢(や体性感覚中枢)の中では、脳の場所ごとに支配する体の部位が決まっていて、脳と体の間で対応関係があることを発見し、それを地図のように描いた脳地図(通称 ホムンクルス(小人)を発表した。ペンフィールドのホムンクルスとして名前が残っている。これ以後、他のの部位でも同様の体性局在が見つけられた。

カテゴリー: 人名

 
 

<ご注意> 『1年生の解剖学辞典』は、解剖学を学んでいる人によって書かれているはずですが、間違いがあるかもしれません。内容はかならず教科書その他で確認してください。また間違いをみつけたら「編集」から直していただくか、「ノート」にコメントを残していただけるとうれしいです。
 どのページにでも自由にリンクしてください。でも、このサイトの文を他の場所に転載(コピー・ペースト)しないでください(コピーした内容に間違いがあったとき、その間違いはその後このサイト上では誰かに修正されるかもしれませんが、あなたがコピーした先では間違ったまま残ってしまいます)。