『1年生の解剖学辞典』~ 解剖学をこれから学ぶ人向けの用語解説 ~

詳細は心臓の項目にあります

 (しん)とは、心臓のこと。

言語表記発音、読み方
日本語医学心臓しんぞう
しん
英語heartート
形容cardiac *ーディアック
ラテン語corコル
接尾~ cardium **~カルディウム
* 形容詞で「心臓の~」としたいとき、heart を使ったり、cardiac を使ったりする
** 心臓に関する名前のとき、別の言葉のあとにくっつけて使う

 内臓の名前で、「~臓」となっているものは、「臓」を省略しても臓器の名前として通じる場合がある。これには、

  • その臓器名を単独で使うとき
  • 臓器名の後に、別の単語とくっつけて使うとき

のどちらの場合もよくある。

「臓」の省略

 臓を省略して使うことがよくある内臓には、心臓以外にも、脾臓腎臓肝臓膵臓などがある。

カテゴリー: 循環器系 | 心血管系 | 胸部 | 器官 | 心臓

 
 

<ご注意> 『1年生の解剖学辞典』は、解剖学を学んでいる人によって書かれているはずですが、間違いがあるかもしれません。内容はかならず教科書その他で確認してください。また間違いをみつけたら「編集」から直していただくか、「ノート」にコメントを残していただけるとうれしいです。
 どのページにでも自由にリンクしてください。でも、このサイトの文を他の場所に転載(コピー・ペースト)しないでください(コピーした内容に間違いがあったとき、その間違いはその後このサイト上では誰かに修正されるかもしれませんが、あなたがコピーした先では間違ったまま残ってしまいます)。