関節半月

『1年生の解剖学辞典』~ 解剖学をこれから学ぶ人向けの用語解説 ~

膝関節にある。内側を内側半月(C字形)、外側を外側半月(O字形)という。 内側半月はを呈し、内側側副靭帯に付着するが、一方で外側は付着しない。 一般に加齢に依る膝関節症は、この線維軟骨の摩耗により生じるとされる。

 

<ご注意> 『1年生の解剖学辞典』は、解剖学を学んでいる人によって書かれているはずですが、間違いがあるかもしれません。内容はかならず教科書その他で確認してください。また間違いをみつけたら「編集」から直していただくか、「ノート」にコメントを残していただけるとうれしいです。
 どのページにでも自由にリンクしてください。でも、このサイトの文を他の場所に転載(コピー・ペースト)しないでください(コピーした内容に間違いがあったとき、その間違いはその後このサイト上では誰かに修正されるかもしれませんが、あなたがコピーした先では間違ったまま残ってしまいます)。